コロッラのブログ|コロッラ鍼灸治療室

アロマはり灸サロン コロッラ
2018年07月27日 [美容]
長時間、太陽の光を浴び続けたら、
日焼け(やけど)の原因になるばかりでなく、
皮膚がんに結びついたり、老化を早める原因になります。

紫外線対策に使える漢方をご紹介します。
黄連解毒湯(オウレンゲドクトウ)です。

長時間の外出前や、日差しを浴びてしまった後に
服用します。
からだの熱を取り、炎症を鎮める作用があり
日焼けによるダメージからの回復を助けます。

まずは、かかりつけのお医者さまに相談してみましょう。

鍼灸師 関野さちこ


2018年07月23日 [美容]
美白に近づくには、紫外線対策はもちろん、
できてしまったシミをいかに薄くするかもポイントです。

東洋医学では、シミを肝斑といい、
肝機能が低下し、気血の巡りが悪くなると
シミが出やすいとされています。

肝機能を高めて、からだに溜まった毒素を分解しましょう。
また、美白に胃腸の健康は欠かせません。

お灸ツボを使って、美白を目指しましょう。
美白ツボ
中脘(ちゅうかん):おへそから指5本分上
蠡溝(れいこう):内くるぶしから指5本分上。スネの内側にある平な骨の上にあるくぼみ。

さて、今日は暦の上では「大暑」
東京では、今夏一番の暑さになるとの予報。
体調の変化に気を配りながら、元気にすごしましょう。


鍼灸師 関野さちこ

明日火曜日はお休みです。
次回は明後日水曜日に。


2018年07月04日 [美容]
心身の不調は、顔の皮膚に現れやすい。

例えば、治りにくい大人ニキビ。
内臓トラブルのサインかもしれません。

生え際やこめかみにできるニキビは、肝の不調。
不規則な生活をしていませんか?

頬や口の周りは、胃の不調。
食生活が乱れていませんか?

鼻やおでこ周りは、肺の不調。
肌や鼻、喉が乾燥がちではありせんか?

あごやフェイスラインは、腎の不調。
冷えを感じていませんか?

治りにくい大人ニキビ。
まずは、からだの内側から健康に。
鍼灸の得意とするところです。

鍼灸師 関野さちこ


このページの先頭に戻る