コロッラのブログ|コロッラ鍼灸治療室

アロマはり灸サロン コロッラ
2018年06月23日 [健康]

梅雨時、お腹の不調

じめじめした梅雨の時期は、お腹の調子を壊す人も少なくありません。

水分代謝の悪い人は、余分な水分をため込みやすく、
それが下痢や軟便の原因に。
余分な水分のため込みは、ほかにも頭痛や吐き気、倦怠感、食欲不振などといった
トラブルを引き起こします。

排出すべき水分は、毎日発散して、からだに溜めないことです。

飲食の不摂生を見直し、お灸で胃腸を元気に整えましょう。
足三里
はと麦茶やとうもろこしのひげ茶といった、利尿作用のある飲み物を摂るのもおすすめです。

週末は雨模様。
梅雨冷えに気を付けましょう。
それでは素敵な週末をお過ごしください。
次回は来週火曜日に。

鍼灸師 関野さちこ
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページの先頭に戻る